ビデオ

マドリッドの魂
マドリッドの魂はどこにあるのか。
街の魂は、その文化にある。
その歴史にある。
その建物にある。
人々の暮らしにある。
料理の秘密の中にある。
空の色の中にある。
人々の思いの中にある。
そして、信仰の中に。。。
そおを通り抜ける人々の人生を変える力にある。
マドリッドの魂はWYDマドリッド2011にある。

宗教と文化のすばらしいイベント。
世界中のカトリックの青年が集まる。
3年ごとに開催されるイベント。
教皇様が、発見と祭りの旅路に青年を招待する。
教皇様「スペインのマドリッドでまた会いましょう。」

ヨーロッパの主要都市のひとつ。
マドリッドに一緒に行きましょう。
開放的で、心躍る大都市。
あなたを待っている街へ。

開会式:Plaza de Cibeles
WYDに参加するということは、
カトリック教会が開催する最も国際的で最大のイベントに参加すること。
政府に特別行事として宣言された。
WYDには、教皇ベネディクト16世と
何千人、何万人ものあなたのような人が参加する。
より良い世界を作ろうと決心している世界中の青年。

マドリッドは様々なイベントの開催を経験しているので、
たくさんの人を受け入れることができる。
どこから来るどんな人も家にいるような気持ちになる
ラテン系の都市にようこそ。
たくさんのホテルすばらしい公共交通があり、
WYDの理想的なホスト国。

マドリッドでは、よく「マドリッドから天国へ」と言われる。
マドリッドへ来て、その理由をみつけてください。

Cuatro Vientos airdrome
Plaza de Colon
Plaza de Cieles
5日間、青年と教会の出会いを支える。
マドリッドに来て、これまでにない祭りを経験しよう。

ヨーロッパからオーストラリア。
カナダから日本。
170カ国の200万人の青年が
WYD2011に参加する準備をしている。

魂のこもった街をみつけてください。
特別なイベントに参加しよう。
待っています。

マドリッド2011年8月16日ー21日

「私はボランティアです。あなたは?」

 

「200万人のコンサートに友達と行くようなものです。」

「1週間つづくお祭りのようなものです。」

「荷物なしで旅行して、いっぱいのスーツケースを持ち帰るようなものです。」

「自分の応援するチームが得点を決めて、相手チームも喜んでいるようなものです。」

「Facebookの友達と、友達の友達がみんな一度に会うようなものです。」

「ある国を訪ねて、世界中を旅するのと同じようなものです。」

「私はボランティアです。あなたは?」

 

WYDの準備のために

信徒評議会 議長 スタニスワフ・リュウコ枢機卿

 

(要約)

ワールド・ユース・デイは、世界全体のための希望の日です。

準備のために、キリスト教の信者であることの土台を確認しましょう。

それは、イエス・キリストです。

大切なのは、イエス・キリストです。

教皇様は、この大切なことに導いて下さいます。

ビッグイベントに参加しよう

 

3年一度・・・・・

250万人以上の青年たちが・・・

5日間・・・

・・・大きなイベントに参加する・・・

 

 ・・・2011年 マドリッド・・・

・・・大きなイベントに参加しよう!